メルテック炊飯器

今までだと飯盒でガスや固形燃料でご飯を作っていましたが、どうしても炊飯器が欲しく、12ボルトにするか100ボルトにするか悩んで12ボルトのメルテックに決定。12ボルトでも、タケルくんもあったけど、どうしても2合炊きが欲しくて決めました。テスト炊きで近くに車中泊をしに行き朝ご飯を作りました。無洗米2合と付属のカップに水5杯を釜に入れて電源オン。取説には2合50分で炊け10分蒸らしてくださいと記載れていたが、1時間たっても2時間たっても保温に切り替わりません。その間におかずも作っていたのですが、冷えきって困ったもんです。ようやく保温に切り替わったのが2時間20分で蒸らさずにそのまま食べる事にしましたが、ベチャベチャの下はおこげ状態でした。何がいけないのか?時々電圧を見ていたのですが、12ボルトを切って11、10ボルトだいと低すぎたのが原因(車中泊なのでサブバッテリーで、もちろんエンジンはかけていない状態です)ではないかと推定し、シガーにプラグを挿してエンジンをかけてと取説記載通り夕飯を炊く事にしました。結果2合で1時間15分で保温に切り替わり、朝より1時間5分早く炊く事ができました。今度エンジンを掛けないで電圧を昇圧させて早く炊く事の出来る回路をアリエキスプレスで部品をオーダーいたしましたので、次回お楽しみに

折畳シンク計画

ラムバンで車中飯を作り、カップ、食器を洗い次の日も使うためには洗わなければならない?拭いてもいいけどね。でも、朝顔を洗い、歯を磨き、夜寝るときにも歯を磨く。といった時、、道の駅、サービスエリアのトイレまで行くのも面倒。そんな時シンクがあれば便利ですね。だけど場所もとるし後回しになっていたがここになって、自宅用、車用の食器や調理器具もあればいちいち、出かけるときに自宅から運ばなくてもいい。と思いシンクをつくる事にした。

まずは作るパーツを一つづつ購入していくことにした。

流しからでた排水が流れていく所の部分(排水栓 698円)

流し台ホース(548円)

排水をためる水タンク15リットル(598円)

まずはここまでゴールデンウィークに製作予定

VANLIFE・GOURMET site