バモスのエンジンオイル交換

今年、中古で購入してから一度もオイル、エレメントを交換してなかったので、
ガレージSにて交換した。
リヤを軽くレンガに乗り上げて、ドレンボルトを確認。
17ミリである

助手席側にエレメントも確認

ものすごくカンタンですね。
エレメントはカインズで購入

小さいね

まずはドレンボルトを外し、オイルを抜く

今度はエレメントを外すが、エレメント外しの工具が
エレメントが小さすぎて、ぎりぎりでした。

新品はパッキンにオイルを塗り、手で絞めるのが鉄則完了

新品を取り付けて、オイルを入れるが、バモスはこのリヤゲート
を開けて、左側にボッチがあるのでこれを引っ張ると

オイルフィラーキャップが出てくる。
エンジンが下にあるので、わざわざ床をめくることなく
交換が可能である。ホンダも考えましたね。
しかし、シェブロンのボトルで直接オイルを入れると
こぼれてしまうので、ジョッキでオイルを入れた

今日使用の工具
17ミリのソケット1/2
オイルフィルターレンチ
ラチェット1/2と3/8
フレックスハンドル1/2
エンジンオイルは、GMCサファリから、ミニクーパーも
使っていた、アメリカのシェブロン10W-40を3本
私、シェブロン歴15年以上かな。いままで問題なしの
お墨付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です