電動ファン取付

カップリングファンのクラッチがつながると凄いファン音がして、水温が、110℃らか一気に90℃位まで下がってくれるが、クラッチがつながるのが、水温計読みでよん3/4くらいにならないとつながらないので最終手段電動ファンの取付を試みる。ファンを取り付けるのに上部はエアコンコンデンサーに引っ掛けてぶら下げる形をとり下部は元からついているバーを外しそこにとりつけの三点支持。上部コンデンサーにステーを引っ掛ける際、指にホコリまみれのザラッとした油がついた。なんだろうのぞいて見ると、ラジエターとコンデンサーの間にオートマオイルクーラーがついているではないか。コンデンサーマウントネジを片方だけ外し中をのぞいて見ると、コアが油まみれでそこにホコリ等がたいせきしていた。これではラジエターまで風が流れない原因が分かった?

これがオートマクーラーだ

せっかく電動ファン付けたので走行してみるとやはり変わらず
水温がこんな感じです。

110℃熱いわ
という事でアメリカアマゾンにオートマオイルクーラーをオーダー入れました。9月初めに到着予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です