ライトスイッチ交換

以前夜間の高速運転中に突然ライト系が全部落ちた事があった。その時はライトスイッチを消してまた点けたら復活したので、ネットでもよく出ていますが、良く壊れる部品みたいですのでロックオートで購入していました。現在新型コロナの影響で外出自粛なので、暇なので交換する事にしました。

まずはウッドのメーターパネルを引っ張って外す

dav

スイッチの場所

sdr

スイッチ回りにある3つのプラスのビスを外して、ハーネス、コネクター計3つを外すと本体の取り出しが出来る

sdr

外して交換部品と合うのかの確認

sdr

取り出しが終わったら、スイッチノブを外すのだが下部についているネジを手で回してレバーを引っ張り出すのだが、最後にスイッチ上部についているボタンを押しながら引っ張ると根元から外れてくる。知らないと知恵の輪みたいだね

レバーの付け根軸のネジを指で回し外す

dav
sdr

ココを押しながらレバーを引っ張ると外れてくる

sdr

新品にレバーの軸を挿して、ネジを締めれば合体完了。ここで今までのスイッチと今回のスイッチの違いが分かった。スイッチレバーを上下左右に動かしてみると新しい方が遊びが少ないです。遊びが多いから接点から外れるとライトに電気が行かなくなるのかと推測。社外品とはいえ当分大丈夫でしょう。

sdr

ハーネスとコネクターを挿してビスを3つつけて、メーターパネルをつければ完了。30分もあれば簡単に交換ができる。点かなくなってからでは遅いからね.

今回ロックオートで購入した部品

dav

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です