地場で車中泊

暇があったので地場で車中泊を決行。
一色のさかな村の駐車場で車中泊をして、朝5時からオープンする魚の市場で買い出しをする予定でしたが、・・
出発をしたのが、夕方6時過ぎで、ウナギ養殖で有名な一色なので、うまいウナギでも食べてと思ったのですが、ほとんどの鰻屋さん午後7時30分にはオーダーストップとなるので仕方がなく夕飯はすき家のうなぎゅうの特盛1290円とお得。味はそれなり。安くついた

食べて市場の駐車場に付きトイレの確認をしにいったがトイレ故障中です。最悪
場所を変えるしかないな、近くの道の駅を探し30分くらい走ったところに「にしお岡ノ山」という道の駅を発見しそこで寝ることにした。しかしもう暑いな窓を開けてベープを付けて寝ることにした。午後10時就寝。
朝は早い。3時30分に目が覚めて、市場に出発。4時についてまた寝る。あわただしいな
5時に起きて市場でトイレをさがし、嫁を起しにって市場を散策(遠くに知多半島チッタナポリが見える)

なんとなくケツ下がりエアサスコンプレッサーを直さないと

購入したのが、トリガイ、ニシガイ、ウンネガイ、しじみ、あかしゃ海老と海老をのぞいて貝ずくし。写真撮ってないわ
腹が減ったので隣の一色さかな広場にいって朝食タイム
これが嫁が注文した500円の朝定食(煮た舌平目、刺身、松前漬け、くろふき大根、みそ汁)

わたしは1000円の刺身定食(マグロ、ブリ、イカ、トリガイ、サーモン、こはん、みそ汁)安い

メニューを

腹いっぱい食べて帰宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です