ffヒーターのポンプ・タンク移設

昨年取付けた中華製FFヒーター重宝してますが、背が高く椅子に干渉しているのが気になり何とかならないかと思いついたのが、本体上部についている燃料タンクとカチカチと音がする燃料ポンプを独立させて背を低くする事にしてみました。今回の為にSK11のSMS250B金切りはさみ1298円とビットドリルセット877円を購入

一体型FFヒーター
中華製FFヒーター

上部タンク部分をカットして小さくする。安くて切れ味抜群の金切りはさみ

SMS250B

ガンガンとカット

カットするとこんな感じ

中華製FFヒーター

今度はかぶせるカバーのカット

小さくなりましたね

中華製FFヒーター

燃料ポンプは小箱の中にいれて消音にしてみよう

燃料ポンプ
分割型FFヒーター

本体右に見える白い物体は燃料タンクで、純正ホースがが短いので外径7ミリ、内径4ミリのホースを50センチ購入しました。これでタンクをずらして給油が出来ます。下の画像と比べてください。すっきりしました。年末にポンプのカチカチ音がどうなったかレポートします。

sdr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です