「バモス」カテゴリーアーカイブ

バモスエンジン不調

走行中突然エンジンがふけなくなり、力が出ないし、信号待ちではエンジン回転が低くなり止まりそうになる。3発の内1発死んでる感じ ダイレクトイグニッションコイルを1本づつ抜くと1番が変化無しでこのコイルもしくはスパークプラグだと思うので、早いアマゾンで社外品のダイレクトイグニッションコイル(エムズ部品)3本5483円とNGKスパークプラグ(BKR6E-11)3本1871円を注文翌日には届いた。

イグニッションコイルとスパークプラグ

バモス用イグニッションコイルとNGKプラグ
NGKスパークプラグ BKR6E-11

工具もプラグレンチ、10mmと14mmのスパナかモンキーかソケットレンチと+ドライバー 安い所で1000円もあれば工具も手に入ります。簡単なので自己責任で交換してみて下さい。動画を出しておきます

ホンダバモスオイル交換

今回は久しぶりのバモスのオイル交換。今回ホームセンターカインズ製のオイル5w-30の3リッター缶を使用。軽自動車は4リッター缶だと残るし次回には酸化している感じがしてかといって、ダッジ用のシェブロンも使いたくないし。

sdr

あまりこだわっていなんだよね

まずはオイルエレメントから

sdr
sdr

エレメントを取り付けたらオイルドレンからオイルを抜く

sdr
sdr

抜き終わりオイルを入れる。オイルジョッキがガレージSにあるので今回は500mlペットボトルをカットしてジョッキ替わり

dav
dav

オイル交換完了

dav

電動空気入れを購入

Astro AI

Amazonにて3399円にて購入してみた

ポータブルエアーコンプレッサー

30年位前にフェアレディーに付属(日立製だったかな?)電動コンプレッサーに似ている。あれはアナログメーターが付いているだけで圧の設定もできない。最後は回し過ぎて焼き付いてしまった思い出があるので、この商品は、最大15分間使用可能ですそれ以上回すと壊れるのかな?上の写真に大きく2.60とデジタル表時している下に小く2.50と出ているのが設定圧となり、-+ボタンで充填値を設定で、真ん中のセットボタンで圧設定となります。日本語取説と各種アダプター、袋も付いているので持ち運びも便利。ぺちゃんこタイヤを入れるのは無理かもしれないが、圧の追加位なら便利なグッズと言えます。3年保証付き

取説には195/55/R15 のタイヤを0~35PSI 充填で4.5分と記載されてます。

バモスポリッシャーを掛ける

アマゾンでリョービのサンダポリッシャーを購入して、

ダッジを掛ける前にバモスでテスト。通勤用なのでかなり汚れているので、コイン洗車機を掛けて、クエン酸とシュアラスターのコンパウンド入りの粘土にてボディーをなぞる。結構すべすべになりますね。
コンパウンドは男モノタロウの高硬度塗膜対応肌調整用極細液状コンパウンド研磨力1200~1500番 価格は2090円と
高硬度塗膜対応研磨/仕上用超微粒子液状コンパウンド研磨力2000番 価格1890円

バフはアストロにて購入

バモスには超微粒子は必要なかった?僕にはわからないが1200~1500ではバモスを一皮めくるのに時間がかかったので、ダッジの天井は1000番でと今日またモノタロウにオーダーをいれた 3Mスーパーデューティラビングコンパウンドが1000番を1リッターで1990円と格安次週のダッジ天井用。
ポリッシャーを掛けたバモスがこれだボンネット右側が磨いた方で、ウインドウォッシャーノズル周りは綺麗に磨けなかった。1000番が必要かなしかし、ツルツルになっているのがこの角度から分かるね

天井はかなり汚れていて今回はやめました。1000番きてからですね。このバモスの色だと磨けているのかいないのか分かりずらいですですが、天井を除いたほかの部分は全て施工して2時間くらいで完了しました。