「車中泊」カテゴリーアーカイブ

愛知県民の森

中学以来(41年ぶり)の愛知県民の森にオートキャンプをしに行ってきました。

自宅から1時間30分くらいと近くて、安価なキャンプ場でトイレとかは昔ながらですが、そこを気にしなければ最高の場所です。しかし10月前半でまだ気温が30℃以上で、今回アマゾンで1個1545円×2個購入した キャプテンスタッグのカージョイントM-8390を試したくて来たのもあります。

キャプテンスタッグ ルーフカージョイント

以前は吸盤を天井につけてタープを引っ掛けてましたが、風が強い日には外れました。今回のは多分風には強と思います。しかしここのオートキャンプ場の地盤が固くてハンマーは必需品です。今回久しぶりの2バーナーでかつ丼をつくる事にビデオカメラも新しくして撮影も万全の体制

dav
sdr

翌日は鳳来寺へ足を延ばしてきました。鳳来寺パークウェイ駐車場までは車で行き、そこから鳳来寺までは歩き

途中 プチ紅葉を発見あと1か月もすれば見事な紅葉になりますね

dav

東照宮によりお参り

dav

東照宮からすこし歩くと鳳来寺本堂へ到着する

帰りは駐車場入り口の団小屋により五平餅を頂き自宅へカンバック

dav

ポータブルバッテリー稼働時間

今日は5年前に購入して愛用しているメルテックポータブルバッテリーSG3500LEDで先月購入した車載冷蔵庫を何時間かどうさせる事が出来るかのテストです。はじめはラムバンの中で行う予定でしたが、車内40℃以上という事で室内に変更しておこないました。メルテックポータブルバッテリーシガーを2つにする延長コードを取付、1つに冷蔵庫BONARCA CRX-300、もう片方にはバッテリーモニターを挿してタブレットにて監視をする事に

sdr

この冷蔵庫はバッテリー保護回路が内臓されていて、停止電圧が3段に設定できるので、今回バッテリー購入を考えているので、酷使モード8、5ボルト以下になると停止する設定にしました。テスト結果は3時間25分程度で保護回路か効きF1の表示された。車内ではサブバッテリーを使い、郊外でデーキャンプ位でしたら使えますね。バッテリーを交換したらもっと使えるかもね。

沼津港とデロリアン

一年ぶりの沼津港に行ってきました。途中新東名岡崎サービスエリアで車中泊をすることにしたその時、遭遇しましたデロリアン 親切なオーナーさんで撮影の許可を頂き、更に運転席にまで乗せてくれました。一応これで動画を作りましたので見てください

sdr

朝8時にサービスエリアを出発し、沼津港に10時15分到着 港の無料駐車場はいっぱいで、1時間200円の有料駐車場へ停めて散策しに

dav

昼食は丸天で海鮮かき揚げ丼を食べて

dav

お腹がいっぱいになったので、デザート系で私は緑茶、嫁は抹茶ソフトを海と遠くに見える富士山を眺めてまったり

dav

帰りは去年もかったメローと太刀魚醤油を買って帰りました

sdr
sdr

今回購入していた車載対応冷蔵庫30リットルに行きはビールにハイボール、帰りは購入した魚を入れて帰ってきましたが、この冷蔵庫サブバッテリーのシガーから電源を取り-20度まで設定が出来る優れもの。電気も45Wで昨晩出かけるときにシガーに挿し、帰ってくるまでの20時間稼働で朝起きてサブバッテリー電圧計は12,5ボルトとさほど減ってはいませんでした。後日この冷蔵庫の紹介をいたします。

mde

川根温泉へ車中泊

今回は静岡県島田市川根町にあります道の駅川根温泉に行ってきました。自宅を出発して新東名岡崎サービスエリアにて朝まで休憩して一路川根温泉へ

岡崎サービスエリア
岡崎サービスエリア

新東名上り線を走り、島田金谷インターを降りて国道473号線を北へ走ります。周りは一面お茶畑(有名な川根茶)と、大井川沿を大井川鐡道が走っています。今回の見どころは道の駅から蒸気機関車をみる事でもあります。が国道473号線はけっこうなワインディングロードでラムバンにはきつい所があります。交互通行しか出来ない箇所も幾つかあり、高速降りて約20キロくらい走ってようやく道の駅川根温泉到着。

道の駅川根温泉
道の駅川根温泉
ふれあいコテージ入口

11時過ぎに到着して、道の駅に隣接するふれあいコテージ内にある今回予約していたバーベキューコーナーで昼食をとる事に

川根温泉ふれあいコテージ
ふれあいコテージでバーベキュー

SLが通るのは12時30分、肉を焼きだして直ぐにSLが来まして。走っているSLを見たのは何十年ぶりになりますね。

大井川鐡道

道の駅の場所をかえて15時30分に折り返してくるSLが通るまでお昼寝

道の駅川根温泉

今日は良い日ですね。温泉に入って夕飯にいたします。

川根温泉

券売機で520円を払い中に、靴も脱衣所のロッカーも無料です

川根温泉
川根温泉
川根温泉ふれあいの泉

落合さんも来るみたいですね

落合さん

温泉は塩分があり何故ここに塩分が入っているなかな?僕の中では謎

入浴後にはビールそして食事。大広間ですね

川根温泉
川根温泉

食後にダッジに戻って冷酒を

大吟醸

雨もやんですがすがしい朝を迎えて帰りはオール下道で自宅へ

川根温泉

今回の道の駅は1日楽しめる所でした。晴れていればパターゴルフ、グランドゴルフ、マットゴルフが出来てもっと楽しめたと思います。今度は晴れた日に行って見ましょう。

道の駅川根温泉

サブバッテリーに接続2

今回はボックスに板を貼りその中にアイソレーター、ブレーカー、ヒューズボックスに配線をして設置して、サイドボードにスイッチを取付てこれでサブバッテリーに全ての電装品がケーブルるが接続されます。

サブバッテリー

上の写真にケーブルを接続すると、

サブバッテリー

ラムバンの室内が散らかりすぎ

サブバッテリー

今回サイドボードに穴を開けるために、カインズホームにて木工用ドリルを購入900円位の安いもの

サブバッテリー

サイドボードの天板を外す

サブバッテリー
サブバッテリー

スイッチを取付ける場所にKIMOインパクトドライバーに購入したドリルを付けて穴を開ける

KIMO

こんな感じに取り付けられる。いいね

サブバッテリースイッチ

裏はこんな感じですね。

サブバッテリースイッチ

ボード下の部分もドリルで穴を開けて配線を通す。ドリルで穴を開けた時の木屑が、

サブバッテリー線

取付完了。この色のルームランプが欲しかった

ラムバンの車内

これで、ポータブルバッテリーを持っていかなくても良くなりました

ラムバンの車内
ラムバンサブバッテリーに接続